そばがら枕は、肩こり・肌荒れ・抜け毛・薄毛・フケかゆみに良い枕

そばがらは、そばの実の殻を乾燥させた素材で、日本で古くから枕の素材として使用されています。
.
現在では低反発や高反発のウレタンフォームの枕や羽まくら等がよく使われていますが、そんな中で昔からずっと親しまれているそばがら枕にも根強い愛好者が沢山います。
.
私の母親は子供の頃からそばがら枕を使っていて、78歳になる今でもそばがら枕でしか寝ません。私も子供の頃はずっとそばがら枕で寝ていたので、あの感触とザラザラいう音が懐かしいです。(今でも1つ持っています)
.

長年愛され続け世の中から姿を消すことがないというのは、それだけ需要があり良い物という事であり睡眠に快適な枕であるといえるでしょう。
.
そば殻

そば殻の一番の特徴は、通気性がよく熱がこもらないことです。通気性が悪く熱のこもる低反発枕等とは対照的です。

それぞれの良い点があるのでどちらがいいとは一概に言えませんが、一度そばがら枕の良さを知ってしまうと、他の枕には戻れなくなる人も多いといいます。

長年の偏頭痛に悩んでいた人が、そばがらの枕に換えたら治ったという話も聞いたことがあります。

そのような人の場合はウレタンなどの化学繊維の素材が身体に合わなかったのかも知れません。

他にも、そばがら枕を使い始めてから肩こりや首こりが治った肌荒れがなくなったフケかゆみが治った頭髪の抜け毛げ減ったなどの例も多くあります。

.
▷そばがら枕の良いところ

自然素材で通気性が良くて蒸れず、寝ている間の余分な熱や水分を逃がしてくれる。

カッチリと頭と首筋を支えて、頭の沈み込み・素材の包み込みがなく、サラッと爽快な使い心地。

そば殻のサラサラ鳴る小さな音も懐かしく涼しげで癒し効果がある。

●向いている人・・・少し硬い目の枕がお好みで、枕に熱がこもるのが嫌いな方
.

そばがら枕の短所

天然の穀物の殻ですから、暑い時期にビニール袋などに入れ、湿気のある場所に長期間保管すると、小さな虫(チャタテ虫等)がわく恐れがあるといいます。
.
普通に毎日使用していれば虫が湧く心配はないようです。定期的に天日干しすることで、その心配はさらに回避できます。

長く使っているとそばがらが潰れてきて粉がでることがある。

そばアレルギーの方には使用できない。

長所でもあるそばがらのザワザワ音が、人によっては気になって眠れない。
.

 管理人ネム朗が使っているそばがら枕のご紹介

.
そば殻枕

枕好きの私が一つだけ持っているそば殻まくらをご紹介します。
.
それは東京西川のそば殻枕です。ギュッとそば殻が詰まった少し高めの枕で、しっかりと首肩を支えてくれます。寝心地が良くでフィット感も素晴らしい枕です。高さを調整することも可能ですが私はそのままがちょうど良いです。
.
値段は普通のそばがらより若干高めですが、どうせそば殻を買うのならこのぐらいしっかりと作られたそば殻枕がお勧めですよ。
.

>> 東京西川のそば殻枕はこちら >>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする