枕を変えたら薄毛・抜け毛・若ハゲが止まったって本当?

薄毛、抜け毛に悩む人のほとんどは育毛剤などによる頭皮ケアに目を向けますが、意外と知られていないのが枕にその原因が潜んでいるという事実です。

育毛剤の他にも抜け毛や薄毛の原因はあるんじゃないかとお探しのあなたのお役に立てれば幸いです。

枕が薄毛や抜け毛の要因となりえることに以下のことがあげられます。

■枕が高過ぎる、低すぎる

高い枕で寝ていると、首まわりの血管を圧迫して血流が悪くなり、首や肩がこります。首の筋肉が緊張することは頭皮の血行にも影響します。頭皮の血行が悪くなることは、頭髪の抜け毛の原因になるのはご存知のことと思います。
.

 逆に枕が低過ぎると、アゴが引けて喉が圧迫された状態になりやすく、気道が狭くなりイビキ無呼吸が起こりやすくなります。要するに呼吸が浅く少ない状態になるんですね。

柔らかすぎる枕も、沈み込みが大きいため、頭を乗せると通常時の見た目以上に枕がつぶれて低くなってしまうことがよくあります。

呼吸が浅く酸素の供給量が少ないと毛細血管中の酸素量が減ってしまいます。すると毛根に酸素が行き届かず、毛母細胞や毛乳頭細の機能が低下し、丈夫で健康な髪が育たず抜け毛の原因になってしまうわけです。

実際、睡眠時無呼吸症候群を抱えている人には、頭痛、めまい、抜け毛、薄毛などの症状に悩んでいる人が多いそうです。

要するに枕は、高すぎても低すぎても良くなく、適切な高さと弾力性が大切ということになります。
.

■自分に合わない枕を使っている
.
枕が高すぎたり低すぎたり、硬すぎ、柔らかすぎ、首や肩に負担がかかるなど、自分に枕が合っていないと熟睡できず、疲れやストレスが充分に解消されず寝不足になったり睡眠の質が下がります。

1日のうちで髪の毛が最も成長するのは眠っている時です。それは、寝ている間に頭皮の細胞を修復したり新しい細胞を作り出す成長ホルモンが分泌されるからです。

睡眠不足や睡眠の質が下がることで成長ホルモンが十分に分泌されず、薄毛や抜け毛が進行してしまうのです。

img03

育毛剤などの頭皮ケアに効果が見られない方、起きたときに枕の上に抜け毛がたくさん見られる方は睡眠中に頭髪の成長が充分になされていない可能性があります

寝心地よく熟睡できることは健康な髪の毛を育てるためにも大切なことですので、自分にあった質の高い枕を使うことをお勧めいたします。
.

>> サイト管理人がおススメする安眠枕のレビューはこちら

.

 良質な睡眠をサポートする実感サプリメント 
詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする