枕は生活のパートナー|自分に合った寝心地の良い枕を使いましょう 

あなたは枕についてどんな考えをお持ちでしょうか?
私は、枕とは生活のパートナーであると考えています。いえ、もっと大げさに言えば、人生のパートナーであるとさえ思っています。大げさと書きましたが、実際にそのとおりなのです。

よく考えてみてください。人間は一日の4分の1は眠って過ごします。現代の日本人の平均寿命は83歳ですから、人生に置き換えると、約21年間位は寝ているのです。人生の中の21年間もの時間を、人間の身体の一番大切な部分である頭部を乗せて任せきりにし、密着して過ごす相手、それが枕なのです。

あなたの大切なパートナーである夫や妻、彼氏や彼女と頭や顔を密着させて過ごす時間がどれだけあるでしょうか?キスをしたりする僅かな一時だけではないでしょうか?その意味からいえば枕は、人生のパートナーである旦那さんよりも奥さんよりも、ずーーっと密接な関係なのです。。

Woman Sleeping

人生のパートナーである夫や妻よりも遥かに長い時間を共に密接に過ごす大切な枕ですが、意外なほど一般的にはあまり重要視されていないようです。

ショッピングモールで安売りされている枕や、衣料品店についでに置いてあるような枕を買ってきて済ませるというパターンがほとんどではないでしょうか?
それが悪いというわけではありません。そういう中にも良質な枕があるかも知れません。大切なのは、自分がストレスを感じずに、体への負担が無く、気持ちよく眠れる枕であればいいのです。あなたにとって安眠枕、快眠枕であればそれでいいのです。

現代では快適な睡眠を追求する専門家によって研究開発された枕がいくつも販売されています。このブログで紹介している枕もそのうちのひとつです。

あなたがもし今、寝心地の悪い枕で我慢しながら寝ているのであれば、肩凝りの原因となるような合わない枕で寝ているのでしたら、我慢せずに枕と別れましょう。その枕と思い切って別れてしまいましょう!枕は人生の大切なパートナーです。あなたに合った眠りやすい良質の枕を選びましょう。

人気スニーカーメーカー.

⇒ 私が使った安眠枕のレビュー評価はこちらです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする