首のシワの原因は枕にあった!?

私は男性なのでそれほど気にすることもありませんが、女性であれば首にできるシワは気になるものだと思います。

年齢によらず、若い人でも首のシワができてしまい悩むことがあります。

特に首が細くてきれいな女性らしい首の人ほど、シワができやすい傾向にあるようです。

ところで、毎日使っている枕が首のシワの原因になっているなんて、あまり想像しませんよね?意外にも実は、あなたが毎日何時間も使っている愛用の枕が、首のシワの原因になっているんです。

首しわ

首のシワの主な原因

1.加齢によるもの
2.紫外線の影響

3.高すぎる枕を使っている
4.姿勢が悪い

1つずつ簡単に説明します。

1. 加齢によるシワは誰にでも起こることですが、年齢を重ねるとともに顔の表情筋と首の筋肉が衰えて、皮膚もたるんできます。たるんだ筋肉と皮膚は下がってくるので、首にシワが現れてしまいます。

2. 姿勢の悪さとは、いつも顔が下を向き気味で猫背になっていることです。そういう姿勢がクセになっていることで、のど首の部分は常にシワが寄った状態になってしまいます。心当たりのある場合は、なるべく日頃から猫背やうつむき加減にならないように気をつけることが大切です。

3. 高い枕といっても、値段が高い枕のことではありません。枕の厚みのことです。高すぎる枕を使うと、頭が高くアゴが引けた姿勢になるので、必然的に首にシワが寄った状態のまま寝ることになります。睡眠中に何時間も首にシワが寄った状態を保つことで皮膚にシワの癖がついてきてしまいます。

4. 紫外線の影響は言わずと知れたことですが、紫外線を過剰に浴びると活性酸素を増やし、乾燥肌や皮膚の老化を促進させ、首のシワの原因となります。

高すぎ枕

加齢が原因の首シワは自然なことなので仕方ないものですが、マッサージや肌のケアを積極的に取り入れることで、軽減したり進行を遅らせることができるでしょう。

紫外線によるものは、なるべく紫外線を受けないように注意することと、痛んだ肌は保湿クリーム等でしっかりケアすることが大切です。

高い枕を使っている人は、使い続けていると首のシワは強くなっていく一方なので、適度な高さの枕に換えてみることをおすすめします。

⇒ 私がためして本当に気持ちよく眠れた枕のレビューはこちら

プラシーボ効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする